スマホメニュー

Homeジャンル別肉料理 › ホルモン割烹 琉 (ryu)

肉料理 / ホルモン

伝統的な和食の技で「ホルモンの魅力」を引き出す

ホルモン割烹 琉 (ryu)

フロア: 3F 33席

TEL
011-596-7280(10:30~23:30)
OPEN
11:30~14:00/18:00~23:00
CLOSED
不定休

伝統的な和食の技を加えることでホルモンの可能性を追求。
刺身・天ぷら・すき焼き仕立てなど様々な食べ方をご提案いたします。

GDINING札幌ビルからひとこと

七輪などで炙って味わうのが一般的なホルモンを、和食の技で割烹料理に昇華させたお店が2019年7月にオープンしました。
メニューは、お造り、天ぷら、すき焼き仕立てなど、意外性のある一品ばかり。上質なホルモンを使った新しい食の提案が、早くも注目を集めています。
鮮度抜群の道産ホルモンを部位ごとに丁寧に下処理しているため、ニンニクやネギなどの香味野菜に頼ることなく、素材本来の美味しさが楽しめるのも魅力。手間ひまかけた一皿を、こだわりのお酒と共に楽しんでください。

火を入れる際には温度と湿度を1度・1%単位で調整し、各種ホルモンが本来持っている「食感」や「旨味」を引き出す

【ランチ】特上ハラミのトリュフ炊き込みご飯定食(1,000円)ホルモン刺し・ホルモン葱味噌・自家製漬物・汁物と食後の甘味を合わせた定食

琉 純米大吟醸 雪中熟成 新潟 +1
自家製お茶割りは特製の烏龍茶と緑茶を使用

ホルモンが好きな方々に
徹底的に美味しさを追求した一品を

和食の技と食材を生かしながら、火入れにはヨーロッパ製の最新のスチームコンベクションも活用。温度と湿度を1度1%単位で調整し、最高の食感と旨味を引き出しています。
例えば「ハツの低温ロースト」(700円)は低温で1時間じっくりと火を入れた後、表面をサッと炙って仕上げているので、しっとりジューシー。ホルモンは弾力や臭みが気になるという方も、その味わいに驚かれるはずです。
センマイやミノ、レバーなどを盛り合わせた「ホルモン刺し 五種盛」(1人前1000円)や、鰹と昆布の合わせ出汁で味わう「道産牛 ツラミのハリハリ鍋仕立て」(800円)もおすすめ。特別な調理場設備を整え、札幌市保健所から生肉取り扱い許可を得ているので、お造りもお楽しみいただけます。

「宝石の原石のような食材を生かす」
そのコンセプトを内装にも反映

ホルモンの語源は「放る(捨てる)もん」という俗説がありますが、当店にとってホルモンは、磨けば光る宝石の原石のような食材です。
「放るもん」に新たな命を吹き込み、磨き上げることは、料理だけでなく店全体で大切にしているテーマ。改装の際に出た石膏ボードを壁に使ったり、間伐材で作られた箸を敷き詰めてテーブルにしているのもそのためです。
料理の雰囲気にも合うスタイリッシュでシンプルな空間は、カウンター15席とテーブル18席。昼はお得なランチ、夜はお酒と一緒に。貸し切りもできますので、気軽にご相談ください。

 ホルモン割烹 琉 (ryu)

電話 011-596-7280(10:30~23:30)
営業時間 11:30~14:00 (13:00LO)
18:00~23:00 (食事22:00LO・ドリンク22:30LO)
お問い合わせ時間 10:30~23:30
定休日 不定休
平均予算 ランチ¥1,000~¥1,999 ディナー¥5,000~¥5,999
クレジットカード VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners(電子マネー不可)
料金備考 お通し代といたしまして、お一人様500円頂戴しております。
総席数 33席(カウンター15席・テーブル18席)
個室
座敷 -
掘りごたつ -
貸切 可(20人以下OK)
禁煙・喫煙 分煙
携帯電話の電波 docomo、au、SoftBank、Y!mobile
Wi-Fi 無料Wi-Fiあり
バリアフリー -
駐車場 -
その他設備 落ち着いた空間、カウンター席あり
飲み放題 -
食べ放題 -
お子様連れ 子供可、ベビーカー入店可 ※要予約